初心者から経験者まで!ご希望のダンスシューズ、社交ダンス用品をご案内
www.risris.info
 

女性用 ウイングカラー(立ち襟)シャツ

 

燕尾服の蝶タイなどが引き立つ、立ち襟(ウイングカラー)のシャツです。
立ち襟で、正面が小鳥の羽=ウイングのように開いています。

男役の女性の方のための立ち襟シャツです。(男性用の立ち襟シャツはこちら)

シンプルな黒パンツ着用の場合

(上)燕尾服に(下)襟元拡大

拡大画像

商品番号 LWE-RIS-shi-WIS 

生地
ポリエステル100%
カラー

規格色:白   オーダー色:黒など
(生地によっては割増料金となる場合もございます。ご相談下さいませ。)

http://www.risris.net/shopbrand/roseris/

※サイズオーダーは、カートの最終画面の「通信欄」に詳細をご記入下さい。

※規格品は「白・Mサイズ・シャツ裾・シャツ袖」のみで他はオーダー品です。

Mサイズ・・・「バスト86cm ウエスト63cm ゆき78cm」を基準に作成してありますが、
身体に密着するデザインではないので、比較的幅広いM〜Lサイズの方にお召し頂けます。

MとLのマネキンに着せた比較画像

 

(特長)

女性用の合わせ(右前)になっていますので、ボタンをかけるのもスムーズです。
(男性用は左前の合わせですと、着慣れていないので、不自然になりがちです。)

また、普通のボタン式ですので、着脱が簡単です。
(参考)男性用の一部のタチヒダシャツは胸にねじ込み式のボタンをつけ、着用します。

・規格のMサイズは、男性のSよりも小さいサイズになっています。男性のSでブカブカだった方にも、ぴったりします。

女性用の肩幅や「くり」にしてありますので、男性用を代用するより快適です。(男性らしいシルエットに近づけるため、胸にダーツは入れてありません。)

●その他の特長

1:シャツ裾が基本ですが、レオタード式も選べます。(レオタードはシャツのずれ上がりが気になりませんし、ヒップラインも綺麗ですが、女性にはシャツ裾の方が好まれますので、オーダーとなっています。) 裾の形について

2:基本サイズはMで、 プラス¥1080で例えば、「基準はMで、ネックだけSサイズに小さく」などのサイズオーダーが可能です。

3:素材は吸汗性のあるポリエステル100%
男性のシャツと比較して、よりソフトな生地(女性のブラウスに多く使用される、なじみのある生地)を使用しています。

4:袖はパフスリーブタイプ(ふわっとしています。)かシャツ袖の選択ができます。
パフスリーブはラテンの時に素敵です。 袖の形について

(参考)スタンダードでジャケットを着る場合は、パフ袖かシャツ袖かは分かりません。(上着に隠れます。)シャツ袖はすっきりとしており、またパフ袖は上着を脱いだ時に華やかに雰囲気が変わるというメリットがあります。

5:ご自宅で洗濯機(手洗いモード)で洗えますが、襟の形を綺麗に保つにはドライクリーニングがお勧めです。

 

畳んだところ

襟などの詳細

左肩(後ろから)

上のボタンを開けた所

ボタンブローチ着用

裾(下にひいて)

 

襟が立ち上がっていますので、蝶タイやボタンブローチが映えるシャツです。


カラー蝶タイはこちら!    ボタンブローチはこちら!

 

燕尾服には、胸ボタンやカフスカラーが必要なイカ胸シャツが正装ですが、女性の場合、
初めからボタンが縫い付けてある、このウイングカラーシャツで代用される方が多いようです。


 

 

スポンサード リンク


ホームFAQサイトマップご利用ガイド注文フォームプライバシーポリシー法律に基づく表記会員制度お問い合わせ
婦人ダンスシューズ紳士ダンスシューズ婦人ダンス衣装紳士ダンス衣装ラインストーン靴小物社交ダンス用品ダンスDVD
- Copyright(c) RIS. All rights reserved . -